つみき

サポートの充実度を比較

婦人

債務者に都合の良い流れで

全国の都市で3番目に人口の多い名古屋では、それだけ多くの人が、住宅ローンを利用して不動産を購入しています。しかし名古屋は、住環境が良く繁栄している分、物価が高めです。そのため不動産を購入しても、住宅ローンの返済が困難になり、手放すという人もまた多くいるのです。この場合、手放す方法は競売と任意売却の二択となります。ただし前者の場合、債権者が主体となって行うので、債務者は売却価格や売却時期などを自ら決めることはできません。そのため、それに抵抗があるという債務者の多くが、任意売却を選択しています。しかも名古屋には、任意売却を専門とした不動産仲介業者が多くいます。依頼することで、債務者にとって一層都合の良い流れで不動産を手放すことが可能となるので、そのことからも名古屋では任意売却がよく選ばれているのです。ただし業者によって、サポートの充実度はある程度異なっています。たとえば高い宣伝力を持つ業者の場合、より早い時期に、あるいはより高値で、不動産を買い取る人を見つけることができます。また交渉を得意としている業者は、債権者に対して、残債の金利の引き下げや返済期間の延長を要求してくれるのです。任意売却では、基本的には手数料が一律となっていて、業者ごとの大きな差がありません。サポートが充実していても、していなくても、ほぼ同じ手数料を支払うことになるわけです。そのため、業者ごとのサポート力を比較して、より頼りにできるところを選ぶことが肝心と言えます。