つみき

残債がある住宅の売却

男の人

仕組みとメリット

住宅ローンの支払いが滞ってしまったり予定していたボーナス払いが困難になってしまった場合、任意売却なら競売よりも高値で売却できる可能性があります。住宅ローンの返済ができなくなり担保になっている土地や家屋を差し押さえられる前に、手続きを行うことが大切です。個人で手続きや債権者との交渉を進めることは難しく、不動産会社や専門業者を利用して問題を解決するケースが多く見られます。また、弁護士事務所を利用することで、任意整理も含めて対応してもらうことができるため複数の借金がある場合にはおすすめです。名古屋市内には、任意売却をサポートしてくれる業者が多数あります。名古屋市で任意売却を検討している人は、まずは希望に合わせて業者を選びましょう。インターネットを上手に活用することで、自分に合った名古屋市内の業者を見つけることができます。初めてでわからないという人は、無料相談を利用すると手続きの進め方や業者ごとのメリットやデメリットを比較すること可能です。任意売却を行うためには、債権者と連帯保証人の同意が必要になります。連帯保証人と連絡がつかない場合や債権者が応じてくれなければ手続きを進めることはできません。同意が得られた後は、抵当権の解除や物件の査定などを経て売却することになります。競売よりも高値で売却できるだけでなく、立ち退きのタイミングも調整することができるためメリットが大きい方法です。万が一、売却価格が住宅ローン残高を下回っていても、債権者の同意さえあれば売却することができます。名古屋市周辺は、一戸建てやマンションの需要も高いため買い手を見つけやすいのが特徴です。